インプラント|高円寺駅の歯医者なら高円寺もうり歯科。夜9時半まで診療。

高円寺もうり歯科

  • ご予約・お問い合わせ

    TEL:03-3330-3223

  • インターネット予約
  • [診療時間]10:00~21:30
  • [休診日]水曜午前、金曜午前、日曜、祝日

※受付は診療時間終了30分前まで。

インプラント

image

インプラントは、ブリッジや入れ歯(義歯)に代わる治療法で、審美性が高く、安全性は医学的にも実証されています。インプラント治療は、自分の歯に近い形態と機能を回復できるので、生活の質を上げる画期的な治療法です。
インプラントは、失った歯に代わって顎の骨に挿入されるチタン製の人工歯根です。人工歯根が周囲の骨と結合した時点で、人工歯が人工歯根に固定されます。装着した人工歯は、審美的にも機能的にも、ご自身の歯と遜色のない歯となります。

インプラント治療のメリット

外観が美しい

image

歯を失うと、時間とともに顎の骨が縮み始めます。骨が収縮することにより、顎のラインが後退してシワが目立つようになると、必要以上にふけた印象を与えることになります。インプラントは、顎の骨の変形や退縮を抑えて、自然な願貌や表情を維持するための一翼を担います。

歯を削らない

image

喪失歯が1本の場合、従来の方法では両側の健康な歯を削り人工歯をかぶせるブリッジ法を採用していました。インプラント治療は抜けた部分にだけ人工歯根を植立するため、健康な歯を削除する必要がありません。

ガタつかない

image

従来の入れ歯と違い、インプラントは顎の骨と義歯全体がしっかりと固定されるため、ガタツキなどの不具合がありません。そのため、はずれやすい、噛めない、しゃべりにくい、痛いなどの入れ歯特有の問題が解決され、快適な暮らしができます。

インプラント治療の手順

治療前の診察

病歴や心身およびお口の状態を慎重に評価し、インプラント治療が行えるか判断し決定します。

インプラント(人工歯根)の埋入

麻酔を行い顎の骨にインプラントを埋入します。数ヵ月後、顎の骨とインプラント表面が結合し、インプラントが顎の骨の中に固定されます。その後、粘膜(歯ぐき)を整形して、インプラントに人工歯を取り付ける接合面を確保します。

インプラント上部構造(人工歯)の製作と取り付け

人工歯を製作するための型とりを行います。天然歯のような自然な形態と機能を持った人工歯が製作されて、インプラントに装着・固定されます。

正しいメンテナンス

継続的にインプラントの正しいお手入れとメンテナンスについて指導します。
定期的にメンテナンスを行うことで、一生涯利用することができます。

【症例1】歯を1本失った場合

従来の治療法

image

隣接した歯を支台にしたブリッジ

隣接の健康な歯を削って支台とし、欠損した歯を再現したブリッジを被せる方法です。

image

取り外し式の部分入れ歯

取り外し式の部分入れ歯は、それを支える顎の骨や天然歯に悪影響を及ぼす可能性が指摘されています。

インプラントによる治療

image

Before

image

After

【症例2】失った歯が何本もある場合

従来の治療法

image

取り外し式の部分入れ歯

取り外し式の部分入れ歯は、それを支える顎の骨や天然歯に悪影響を及ぼす可能性が指摘されています

インプラントによる治療

image

Before

image

After

インプラントが支持する歯冠(人工歯)

インプラント治療は、歯が欠損した部分のみの処置ですみ、より自然な人工歯により機能性と審美性が回復できます。

【症例3】失った歯が何本もある場合

従来の治療法

image

取り外し式の部分総入れ歯
(フルデンチャー)

入れ歯安定剤が必需品ともいえる取り外し式の総入れ歯は、特有の不具合がまだ未解決のままです。

インプラントによる治療

image

インプラントの取り外し式総入れ歯
(義歯)

image

インプラントの固定式義歯
(ブリッジ)

image

Before

インプラントの取り外し式総入れ歯は、装着した状態で、顎の骨と固定させるため、従来の治療法と比べ義歯の安定度が違います。

image

After

固定されたインプラント義歯(ブリッジ)は、顎と常に固定された状態なので、安定した咀嚼能力と快適な生活を可能にします。